◆研究会について

◆INEEEとは?
いわてエネルギー環境ネットワーク(通称:INEEE、読み:アイニー)とは、
「エネルギー教育調査普及事業」の実施のための岩手県の連携組織です。
 パンフレット

1.活動目標

岩手県は豊かな自然環境に恵まれ、自然との共生を目指す未来社会へ向けて、無理のない緩やかな変革が期待できる、我が国では残り少ない地域のひとつです。本活動は次世代を担う人々にエネルギーや環境を科学的に理解してもらうことや、意識してもらう、そして出来ることから動きたくなる気持ちを育むことを目的としています。

2.活動
(1)小中高および大学の教員が、教育委員会、エネルギー関連企業等と連携しながらエネルギー環境教育について考え、意見を交換する場所として「いわてエネルギー環境科学教育研究会」をつくり、運営する。
(2)いわてエネルギー環境科学教育研究会を通じて以下を行う
@エネルギーと環境の問題について現状を学び、共通の問題認識を持つ
Aエネルギーおよび環境科学教育において何を教えるべきか、共通の理解を持つ
B小中高で一貫して行うエネルギー環境教育プログラムの提案や教材の開発

(3)ものづくりを通して工学・科学的発想の素地を築く。
(4)エネルギー消費や環境負荷の低減につながる地域教育の実践活動を提案し実地する。

3.行事・イベント・サービス
@小中高生を対象とした講義や実験:大学や出前方式で講義や実験を行う
A講演会:環境やエネルギーに関する公開講演会を行う。
Bイベント:理科工作教室や公開実験を行う
C機材の貸し出し:理科教材の貸し出しや説明を行う

ホームへ

◆研究の方向性

研究の方向性→何を目指すか?

1.子供たちや教員と一緒に!
子供たちに理解してもらうには、こどもたちやそれを指導されている先生方と一緒に考えていく必要があると考えています。そのために教員と連携をとってエネルギー環境教育のプログラムを開発することを目指しています。

2.体験学習・実践活動を中心に!
体験は長く活きます。環境活動の基本も実践です。岩手の恵まれた自然を利用した体験学習。実践活動を通じた教育を目指します。

3.岩手内のネットワーク構築
盛岡近郊から出発し、3年の間に岩手県内銭気にネットワークを拡げ、県内にある多くのエネルギー環境教育の資産が有効に活用できるように、さらには岩手県の地域活性化に繋がることを目的とします。

<<具体的にはこんなことをやっています>>

高校生のための
物理実験


県内の物理好きの高校生を集めたサイエンスパートナーシップ(SPP)プログラムで燃料電池や太陽電池の実験を行いました。

先生方の研究会


県内の高校の先生を対象に、燃料電池や光電変換の実験(SPP事業)、理化教材の紹介やそれを用いたデモなどを行いました。

「ミニエネルギー展」
in矢巾東中学校


県内のエネルギー教育実践校である矢巾町矢巾東小学校で、自由参観日の昼休み時間を利用して太陽電池、風力発電機、燃料電池などの新エネルギーのエネルギー実験を行いました。

⇒活動報告へ
ホームへ

 

◆組織

いわてエネルギー環境教育研究会


担当 氏名 所属 連絡
代表 平山健一 岩手大学 学長  
幹事 高木浩一 岩手大学工学部電気電子工学科 takaki@iwate-u.ac.jp
  梶原昌五 岩手大学教育学部
理科教育講座生物学教室
 
  山口 明 岩手大学工学部材料物性工学科  
  今井 潤 岩手大学地域連携推進センター  
  成田晋也 岩手大学工学部電気電子工学科  
事務補佐 小川鈴子 岩手大学工学部電気電子工学科

 





ホームへ

 

◆研究プラン

→平成17年度(初年度)組織作り、普及・啓蒙
→平成18年度(2年目)実践・実行、地域の拡大
→平成19年度成果一般公開、更なる目的へ

岩手エネルギー環境教育研究会の設立(H17
エネルギー環境教育情報センターの支援
従来の岩手県連携教育事業の体制(グリーンスクールなど)
従来の盛岡市地域連携教育の体制(物理部会など)
NPO活動との協力(環境パートナーシップ、各地域のエコクラブ等)
行政関係との協力
従来のINSエネルギー関係研究会の連携

岩手エネルギー科学教育研究会の活動
エネルギーと環境の問題について教員の勉強会
エネルギーへの理解度や意識のアンケート調査
エネルギー科学教育の実情や問題点について勉強会
小中高一貫したエネルギー科学教育プログラム提案
見学会や勉強会などイベントや講師派遣などの企画立案
活動のPR、ホームページなどの運営

小学校・中学校・高校におけるエネルギー科学教育の実践
アンケートによるエネルギー科学への理解
従来の教材の活用、マニュアル作成や新しい教材の開発
研究指定校への応募など
研究会メンバーの相互協力:公開授業など
小中高一貫エネルギー科学教育プログラムの導入検討

地域教育による実践
省エネルギーにつながる地域ぐるみの実践活動
エネルギー環境開発施設の見学会の実施
講演会・シンポジウム、ものづくり教室の開催
ホームページを利用した情報発信

成果報告書の作成とPR活動
エネルギー環境科学教育のモデルとして他地域への情報発信

ホームへ

◆交通アクセス

アクセスマップ

INEEEの事務局
INEEEの事務局は岩手大学工学部内(3号館2階229号室)にあります


<敷地内マップ>
◆連絡先

〒020-8551岩手県盛岡市上田4-3-5
岩手大学工学部電気電子工学科
高木浩一

TEL&FAX :019-621-6941
E-mail:takaki@iwate-u.ac.jp

INEEE公式ホームページ
http://ineee.iwate-u.ac.jp/   

岩手大学 ポランの広場

ホームへ